FMいたばし 開設準備

災害の日本、東京も直下型地震が確実にくると言われる状況のなかで、板橋にもコミュニティFMがどうしても必要です。

ただ、現状でコミュニティFMを解説するのが困難なのは、東京23区においては、利用可能な電波帯に空きがほとんどないからだと言われています。都内のさまざまなFM局からの電波、さらには埼玉からの電波の影響も受ける位置にあります。

板橋区内で10Wないしは20WのFM帯域電波を発射して、混信を引き起こさないことを立証しなければ、そもそも申請を受け入れてもらえません。

この困難な作業をどのように進めていくのかが当面の大きな課題で、電波の管轄部局とも相談していきたいと考えています。

鷲田豊明(板橋区板橋4丁目在住)